JAF

JAFは1963年の発足以来、故障したクルマやバイクの救援だけでなく、他のクルマや歩行者など周囲の交通といった、自動車ユーザーだけではない、交通社会全体を見つめながら、安全と安心を提供し、現在では、JAFの会員数は全国に約1733万人となっています。

JAFは、いつどこで起こるかわからないクルマやバイクのトラブルや事故に対し、安全で迅速なロードサービスを実現する基盤として、全国に254のロードサービス基地を展開し、さらに1,610社の指定工場と契約しているので、時間と場所を選ばない救援依頼にも、年中無休・24時間体制で対応してくれます。またJAFのロードサービスは隊員の研修に力を入れており、新人研修に始まり、社内検定制度、競技大会などを通じて、救援技術レベルの向上を目指しています。

JAFの主なサービスは、365日・24時間・全国どこでも救援依頼に応じてくれます(一部離島は除く)。バッテリー上がり、パンク、キー閉じ込み、エンジントラブルなどのトラブルもOK(作業を限定した車種もあります)、一般道路、高速道路、駐車場、自宅の車庫などで利用でき、車だけでなく大型バイクや原付も支援します。故障以外の「クルマの不調」相談にも対応してくれます。JAF会員は原則無料で、何回でも利用でき、けん引も15kmまで無料です。


 
「ホームページ名」
 JAF

「運営会社」
 一般社団法人 日本自動車連盟

「会社所在地」
 〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館